プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。


M1502 大益茶 経典 7262

Dàyì Chá Jīngdiǎn 7262

大益の作る伝統レシピであり高級熟茶である7262。7262のもつ特別な風味は他では味わえない特別な美味しさです。すっきり仕上がった7262をお楽しみ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ > 商品検索 > 大益茶 経典 7262


大益茶経典 7262プーアル茶写真

大益茶経典 7262

商品番号
M1502
価格
1,320円
(100gあたり1,320円)
販売重量
100g / 357g
在庫
あり

表示価格は小分け(100g)のものとなります。3つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

カートに入れる
形状餅茶小分け
製造2013年
茶廠孟海茶廠
産地 孟海茶区
熟生熟茶
特徴高級熟茶7262の風味

味の評価

甘味
★★★★☆
まろみ
★★★★☆
渋味
★☆☆☆☆
苦味
★☆☆☆☆
酸味
★☆☆☆☆
香り
★★★★★
熟成度
★★★★☆
大益茶経典 7262 写真:プーアル茶のお茶の色 大益茶経典 7262 写真:プーアール茶の茶葉 大益茶経典 7262 写真:プーアール茶 大益茶経典 7262 写真:プーアール茶の茶葉裏面 大益茶経典 7262 写真:プーアル茶葉底

解説:大益茶経典 7262 

大益の伝統レシピであり、プーアル茶を代表する高級熟茶レシピ、7262。確実に進歩した熟成技術で一段とすっきりとした香り高い仕上がりです。

7572、7262、8592の三つは数あるプーアル茶の中で、三大熟茶と呼ばれるまさに熟茶の基礎であるプーアル茶です。7262はその中でも等級の高い茶葉を使用した高級熟茶に当位置づけられます。

最初の一煎の美味しさは格別です。
等級の高い茶葉から香り立つ濃密なアロマとその香り通りの濃厚な甘みを堪能することができます。その風味は7572とも、他のどのプーアル茶とも異なる7262独特の風味です。

葉底ですが、以前のものと比べると茶葉そして茶茎の形をよく残していることがわかります。これはまさに発酵技術の進展のおかげであり、満遍なく発酵しつつも発酵しすぎることがない絶妙な発酵具合です。この葉底の具合の良さがプーアル茶の風味のよさへと直結しています。

発酵技術の進歩でより風味が研ぎすまされた2014年7262。独特の美味しさをもつ名レシピをぜひお試し下さい。


お客様の声

色んなお店でお買い物をしてみましたが、プーアル茶は個別差が大きいように感じています。そんな中でプーアルカフェさんで紹介されているお茶はどれもとても美味しいと思いま

東京都 T.Y様

大益の新世代ラインナップをきっかけに、このところ熟茶がマイブームで、今回は熟茶ばかり購入しました。
~中略~
恒豊源 7268は、大益茶 経典 7262と飲み比べてみました。どちらも香りの高さが魅力で、7268は紅茶寄り、7262は緑茶寄りの風味と感じました。どちらもスッキリ系で、香り抜群なので、とても気に入っていますが、コクと旨味は7268のほうがあります。7262は例の第三世代発酵なのでより発酵が浅いのかもしれませんが、7268の茶葉のグレードが少し上なのかなという気もします。
~後略~

ひとまわり上品な印象です。

東京都 T.Y様

前回、崩しで色々購入して楽しかったので、しばらく崩しで試して、気に入ったものを塊で購入するパターンで行こうと決め、今回は昌泰の品為上を塊で購入する予定でした。ところが、初代昌泰号復刻品が売り切れ間近と聞いて、急きょこれに変更した次第です。
実はこのお茶、この夏に一番飲んだお茶です。これといって際立った個性はないのですが、どう淹れても崩れず安定感があって、喬木茶葉なのでボディに厚みがあって満足感たっぷり。しかも、後味にちょっと青っぽいフルーティな香りがあって夏にぴったりでした。そして廉価なので気楽に飲める。それで、一夏を経たら、餅茶が半分以下になってしまいました。熟成する前に飲み切ってしまいそうなので、追加購入した次第です。いつまでも同じ製品がないのが、定番品ではないお茶の痛いところですね。
大益茶 経典 7262は、淹れる前の茶葉の香りに乾物臭がなく、香ばしいのに驚きました。淹れてみると、それほど極端に他の熟茶と違わないのですが、ひとまわり上品な印象です。7572と飲み比べると、7572のほうがコクがありエッジが立っている感じですが、スッキリ感は7262のほうがありますね。その日の気分で選べるような面白さがあります。こうなると、7552、8592も並べて試したくなります。
最後に老茶頭ですが、茶頭は初体験です。以前から試してみたくて、ものすごく濃厚な、日本のお汁粉のようなものを勝手に想像していたので、思ったよりスッキリだなというのが第一印象です。とはいえ甘味は濃厚で、香りは五子登科と同じ小豆系、それも和菓子の小豆餡の香りです。完熟すると、こんな感じになるんですね。少しフルーツ系の香りもあり、思わずあんみつを連想してしまいました。実は7582とこれを並べて飲んだのですが、お茶請けとお茶という感じの組み合わせで最高でした。人気が高いのがよくわかります。

香り、コク、甘み…すごく優しい味わいなんです。

兵庫県 H.I様

私がこれまでに抱いていた、プーアル茶へのイメージは、ちょっと怪しげな下剤のようなお茶…味は全く想像もつきませんでした。そんなある日、人気の中華料理屋さんのランチを頂いた際に…一緒に出して頂いたお茶が美味しくて、ちょっと感激。お店の方に尋ねると、プーアル茶との事。これがプーアル茶かぁ…全く飲み易くクセがありません。このプーアル茶を普段から飲みたい!そのような経緯を経て、こちらのお店と出会いました。中華料理屋さんで飲んだプーアル茶も、その時はとても美味しいと感じました。しかし、こちらのお茶…一番お手頃な価格帯のプーアル茶であっても…を頂いた時には、これこそが本物だったんだ!ともっと感動しました。私は運良くこちらのお店の、飲み易くコクの深いプーアル茶と出会えましたが、まだまだ日本人は、本物のプーアル茶の味や香りを知らずに、紛い物のなんちゃってプーアル茶を飲んでいると思うと残念でなりません。確かに私も、高級なプーアル茶には手が届きませんが、他のどのお茶にもない、香り、コク、甘み…すごく優しい味わいなんです。私はこれまで、色々なお茶を日替わりで淹れていましたが、こちらのプーアル茶を飲み始めてからは、他のお茶に浮気する事なく、プーアル茶のみです。飽きないんですよね。お茶の味だけでなく、パッケージもカタチも個性的でステキ。奥が深いお茶ですね。日本人が、本物のプーアル茶をもっと知って、もっと買い易くなったり、日常的に飲めるようになるといいなと思います。

大益茶経典 7262

商品番号
M1502
価格
1,320円
在庫
あり
カートに入れる

大益茶7572
関連商品

M1401
大益茶 7572
Dà Yì Chá 7572

孟海茶廠 2014年
販売重量 100g / 357g
1,890円

最も有名なレシピ
表示価格は小分け(100g)のものとなります。3つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
プーアル熟磚茶7581
関連商品

T1501
プーアル熟磚茶 7581
Pǔěr Shú Zhuān Chá

中茶 2005年
販売重量 80g / 250g
1,420円

風味が美味しい名レシピ
表示価格は小分け(80g)のものとなります。3つご注文いただくと塊り(250g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
下関乙級沱茶FT7623-3
Pick-Up

X0503
下関乙級沱茶 FT7623-3
Xiàguān Yǐjí Tuóchá FT7623-3

下関茶廠 2003年
販売重量 100g
6,380円

甲級沱茶に対する乙級沱茶。劣っているように聞こえますが、乙級はプーアル茶としての評判が高い名レシピ。飛台茶商がオーダーした乙級、しかし高品位プーアル茶。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
金奬重慶沱茶
Pick-Up

E0301
金奬重慶沱茶
Jīn Shǎng Chóng Qìng Tuó Chá

重慶茶廠 1995年
販売重量 30g / 100g
2,180円

モンドセレクション金賞受賞茶、重慶沱茶。1983年に中国茶初の快挙を達成した重慶沱茶の1995年版。22年熟成のおいしさを。
表示価格は小分け(30g)のものとなります。3つご注文いただくと塊り(100g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる

ページの先頭へ

プーアル茶、初心者の方はこのページへ