プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。


プーアル茶を作る茶廠メイン写真
knowledge

トップ > 知識コーナー > プーアル茶を作る茶廠


プーアル茶を作る茶廠

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

プーアル茶を選ぼうとしてもいろいろな茶廠が多すぎてどの茶廠のお茶を飲んで良いかわからなくなってしまいますね。プーアルカフェでは店長が実際に飲み比べて選んだ4つの茶廠を皆さんにご紹介させていただきます。

昌泰茶業

「生茶の昌泰」とよばれる昌泰茶業集団は1998年に陳世懷と張芸林によって設立された会社です。
1999年に発表された易昌號(イーチャンハオ)は業界に衝撃を与え野生茶ブームの火付け役となりました。その衝撃は発表から10年以上経った現在でもお茶の熟成とともに色あせるどころかさらに色濃くなっていっていきます。

下関茶廠

1941年から続く歴史を持つ下関茶廠こと雲南下関沱茶(集団)股份有限公司は、孟海茶廠とともに最も長い歴史を持つプーアル茶廠です。下関茶廠は、その名前に含まれている沱茶、そして鉄餅の二つを得意とし、大きく評価されています。2011年、中国の無形文化財に指定されました。

孟海茶廠

雲南省で最も大きく、そして最も長い歴史を持つ孟海茶廠(モンハイチャショウ)。その作り出すお茶は中国で大評判を得ています。特に孟海工場で作られる熟茶はそのクオリティの高さから、孟海茶廠でもその工場でしか作ることができないといわれています。
また、孟海茶廠はその長い歴史の中でいくつもの銘作レシピを作り出してきて、それらのお茶は他の茶廠の手本となっています。

六大茶山

敏腕女性工場長として名を轟かせた院殿蓉が2002年に独立し興した会社で、女性ならではの気遣いのある製品と、何より衛生管理に気を使ったことで知られているメーカーです。

六大茶山茶業有限公司はその名に含む六大茶山は一般に言われる六大茶山とは異なり「南糯」「倚邦」「班章」「易武」「邦威」「攸楽」の六茶山となります。これらは新・旧六大茶山のいいとこ取り+邦威山となります。邦威山はお茶の原産は中国であることを証明したまさに元祖茶山とよべる茶山です。

国艶茶廠

1984年創立の国営孟養茶廠を前身にもち、「プーアル茶作りの最も偉大な10人」に選ばれた薫国艶女史が率いる国艶茶廠。確固たる技術力で名水の湧き出る孟養県の攸楽山麓からコストパフォーマンスの高いお茶を作り出しています。
国艶茶廠の作る最高級生茶シリーズ「国艶境界」はその品質の高さで中国国内にて大変評判になっています。

ページの先頭へ