プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。

プーアルカフェについて

トップ > プーアルカフェについて


プーアルカフェについて

初めまして、鄭です。

ZDC店長写真こんにちは。プーアルカフェ店長、鄭 斗池(てい とち)です。
プーアルカフェは中国の深センと上海にほど近い合肥市に事務所を置くインターネットプーアル茶店です。もともと国際企業で働いていましたが、このたびその縁で知り合った日本人の友人の手を借りてプーアルカフェを開店することになりました。
中国にはいくつもの茶廠(会社)があって星の数ほどのお茶を生み出しています。そしてそれぞれのお茶は皆違った風味をもっていてその違いを楽しむこともプーアル茶の醍醐味の一つです。しかし、日本で本格的なプーアル茶を探すのは難しく、見つけたとしてもただプーアル茶を売っているだけでプーアル茶の全体を見渡すようなことができません。そのため残念なことに日本ではプーアル茶はわかりにくい物、敷居の高い物となっているのではないでしょうか。
プーアルカフェはプーアル茶はもっと気軽に、もっとおいしく楽しめるお茶であるということ、そして、突き詰めようとすればどこまでも奥深く突き詰めることのできるお茶であるということを日本の皆様にお伝えするために、本場中国で好まれている良質のプーアル茶をわかりやすく、お求めやすい価格でお届け致します。

プーアルカフェ店長 鄭 斗池 鄭 斗池

プーアルカフェの商品について

プーアル茶雲南の大自然の中で育むお茶の樹々。一言にお茶の樹といっても品種によって、さらには育つ環境によって、茶葉のもつ味は変わってきます。そして同じ茶葉を使用したとしても茶廠ごとにその風味付けは異なり、さらには同じお茶であっても年月が経つごとにお茶は熟成され、その味わいは驚くほどに変化していきます。プーアル茶の風味はまさに無限に広がるワンダーランドといっていいでしょう。
しかし、日本でプーアル茶を見渡すと、プーアル茶はあくまで「プーアル茶」でしかありません。そこにプーアル茶の世界の広がりを見渡すことはできず、それはとても寂しいことです。お客様の中にも日本でプーアル茶を探す難しさを実感されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
プーアルカフェはプーアル茶の本場である香港と広州の間に位置する深セン市に事務所を置き、私の生まれ故郷である合肥市に配送センターを置いています。深セン市は中国の経済発展とともにプーアル茶の一大集積地としても発展してきており、最新のプーアル茶事情を手に入れるのに最適の場所と言えます。プーアルカフェでは、試飲テストをクリアした特に自信を持っておすすめのできるプーアル茶を厳選し、皆様のご来店をお待ちしております。

安全性について

質量安全のマークプーアル茶を生産する茶廠では中国国内、国外での安全性への関心の高まりを背景に生産管理のレベルを年々上げてきております。どの茶廠も中国の国家質検総局が発酵するQSマークを取得しております。さらに、お茶によっては茶廠が成分分析を検査機関に依頼し、安全性のチェックをしている物や、日本の輸入基準に達していることを証明するために日本の検査機関に検査を依頼しその安全性を確実な物にしているお茶もあります。
プーアル茶自体の安全性についてですが、プーアル茶の産地のほとんどが山深い工業汚染などとは縁のない場所にあります。とくに野生茶や老樹と呼ばれる高級プーアル茶のその栽培方法は殺虫剤や肥料を用いない完全有機栽培であり自然のままの状態で育てられているので安全性に問題はありません。

お茶評価の写真 当店でおもに扱う4茶廠のプーアル茶は茶廠から直接、または正規代理店を通じて仕入れております。またすべての商品は当店でサンプルの試飲評価を行っております。試飲評価は味のみの評価ではなく、その品質全般をチェックする物になります。4茶廠以外のプーアル茶については、入荷の度に私が試飲を含めた品質の確認をしてからの入荷となっております。
商品の品質には万全を期しておりますが、万が一当店の商品に関しましてお気づきの点がございましたらsupport@puer-cafe.comまでご連絡ください。

梱包について

プーアル茶の梱包当店でお買い求めいただいたプーアル茶はお客様のお手元に安心とともに届くよう、しっかりと梱包してから発送致します。
プーアル茶の数量や形状等によって梱包方法は多少異なりますが、基本的には以下のような手順でお茶がダメージをうけないように丁寧に包装をした後、発送されます。

  • 当店の包装紙で梱包
  • 緩衝材(プチプチ)で梱包
  • プーアル茶専用の段ボール箱、もちろん中で動かないようしっかり固定。
  • 又は中国郵便指定の緩衝材付き封筒で二重のプチプチです。

以上のように大事にしっかりと梱包してお客様のお手元にお届け致します。

ページの先頭へ