プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。


S1802 プーアル茶飲み比べセット 精品

Pǐn Cháng Zǔ Hé - Pǔěr Chá Jínpǐn

老茶、有機茶、名作レシピ・・・6種類のプーアル茶を飲み比べ。いろいろ20gずつのお試しパックです。お気に入りのプーアル茶を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ > 商品検索 > プーアル茶飲み比べセット 精品


プーアル茶飲み比べセット 精品プーアル茶写真

プーアル茶飲み比べセット 精品

商品番号
S1802
価格
3,400円
販売重量
6x20g
在庫
あり

カートに入れる
形状その他小分け
製造2018年
茶廠お得なセット
産地 中国雲南省
熟生生熟
特徴いろんな味を楽しもう

味の評価

甘味
★★★★☆
まろみ
★★★★☆
渋味
★★★★☆
苦味
★★★★☆
酸味
★★★★☆
香り
★★★★☆
熟成度
★★★★☆
プーアル茶飲み比べセット 精品 写真:プーアル茶のお茶の色 プーアル茶飲み比べセット 精品 写真:プーアール茶の茶葉 プーアル茶飲み比べセット 精品 写真:プーアール茶 プーアル茶飲み比べセット 精品 写真:プーアール茶の茶葉裏面 プーアル茶飲み比べセット 精品 写真:プーアル茶葉底

解説:プーアル茶飲み比べセット 精品 

老茶、有機茶、名作レシピ・・・
同じプーアル茶、されど違うプーアル茶。
無限に広がるプーアル茶の世界への第一歩に。

コンセプト
一口にプーアル茶といっても生茶と熟茶、その中にはもっといろいろな種類があります。生熟6種類のプーアル茶を飲み比べてお好みのおいしさを発見してください。

生茶について
自然倉での熟成茶、昌泰 歳月10年。有機茶園茶、鳳山有機。そして銘茶を再現した熊猫沱茶。
現代の味覚に合った、ちょっと軽めで飲みやすい生茶を集めました。

熟茶について
大樹熟茶の御品原茶、名レシピ8692、そして陳年茶葉配合の六大韻境。
熟茶にもいろいろ作り方がある3つをセレクト。

こんな生茶です
昌泰歳月 10年昌泰号
流行の雲南省の自然倉熟成のクリアな風味をお楽しみください。

鳳山有機 生茶 2008年
六大茶山の有機茶園で作られたヘルシープーアル茶。

熊猫沱茶 2012
80年代銘茶の復刻品です。熊猫牌銀賞受賞茶をお楽しみあれ。


こんな熟茶です
御品原茶 2012
六大茶山のフラッグシップ熟茶、どっしりとした大樹茶のおいしさです。

大益茶 8592 2016
もっとも有名な大茶葉レシピ8592のまろやかさをご賞味あれ。

六大韻境
陳年茶葉配合、アクセントのある熟茶の優雅な香り。

それぞれのプーアル茶がそれぞれのおいしさを持っています。
お気に入りのプーアル茶を見つけてください。

どうぞこちらも
乾倉熟成、宮廷プーアル茶など極上のプーアル茶のさらに本格セットです。
 →プーアル茶飲み比べセット 極品


プーアル茶飲み比べセット 精品

商品番号
S1802
価格
3,400円
販売重量
6x20g
在庫
あり

カートに入れる

プーアル茶飲み比べセット 精品

商品番号
S1802
価格
3,400円
販売重量
6x20g
在庫
あり

カートに入れる

生茶の熟成飲み比べセット
関連商品

S0502
生茶の熟成飲み比べセット
Chén Nián Pǔ'ěrchá Zǔhé

お得なセット 2015年
販売重量 3x40g
6,370円

熟成で味比べ

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
正宗 紅色昌泰號
Pick-Up

C0502
正宗 紅色昌泰號
Zhèngzōng Chāngtàihào

昌泰茶業 2005年
販売重量 50g / 357g
2,060円

昌泰號の元祖、昌泰號の紅色ラベルです。13年熟成プーアル茶で、この一年でますます味に深みが出てきました。ほのかな苦味とコクがおいしい、本物のプーアル茶をお試しあれ。
表示価格は小分け(50g)のものとなります。6つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
金大益
Pick-Up

M0303
金大益
Jīn Dà Yì

孟海茶廠 2011年
販売重量 30g / 357g
4,800円

2003年に作られた銘茶「金大益」。そのおいしさを引き継ぐべく作られた金大益2011。味わいの強さ、プーアル茶としてのクオリティの高さからその評価はうなぎのぼりです。
表示価格は小分け(30g)のものとなります。10つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる

ページの先頭へ

プーアル茶、初心者の方はこのページへ



ページトップへ