プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。


プーアル茶で健康に 血糖値をさげるメイン写真
to enjoy

トップ > 知識コーナー > プーアル茶で健康に > 血糖値をさげる


血糖値をさげる

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

中国では古くからプーアル茶が糖尿病に効くといわれています。その詳しい研究は最近始まったばかりですが、プーアル茶は糖尿病に有効であるという結果が報告されています。プーアル茶がどのように糖尿病に効くのかを見てみましょう。

糖尿病には大きく1型と2型があり、日本の糖尿病患者なの95%が2型の糖尿病とされます。プーアル茶はこの2型に効果があるとわかっています。吉林大学生命科学院が09年4月に発表した報告によると、糖尿病マウスにプーアル茶を42日間与える実験をしたところ、血糖値が42%下がる効果が見られ、それはその他のグループ(糖尿病の薬を投薬されたグループ、通常の水を与えられたグループ)より強く血糖値を下げる効果が見られました。また11ヶ月にわたって続けられた実験ではプーアル茶を与えられたマウスはすべて生存したのに対し、その他のグループではそれぞれ70%、20%の生存率だったと報告されています。また、この報告ではプーアル茶の摂取量が増えるほどその効果も高くなると結論づけています。

以上はマウスを対象とした実験ですが、人間の糖尿病患者を対象とした治験もあります。この実験では糖尿病治療中の2型糖尿病患者に対し、通常の糖尿病治療を続けた状態でさらにプーアル茶を与えるという治験を行い、プーアル茶を摂取した患者は平均35%血糖値を下げ、プーアル茶を与えられた患者のうち40%が標準値まで下がったと報告されています。

プーアル茶がなぜ効くかというメカニズムについて全ては解明されていませんが、成長した茶葉がより多くもつサポニンが有効であることが実験によって確かめられています。これは中国の民間では古くから糖尿病予防には成長した茶葉を使用したプーアル茶がよいといわれていることとも符合しています。

また、プーアル茶は他の茶類よりも糖尿病に対して有効であるともいわれています。これは微生物発酵によって生成された酵素による物と考えられています。
2型糖尿病の原因の一つは血液中の糖を代謝できないという所にあり、これはインシュリンが十分に分泌されない、インシュリンが細胞膜にあるインシュリン受容体と結合できないというところに由来するとされますが、プーアル茶に含まれる多糖類が膵臓のβ細胞を保護し、インシュリンの分泌を助けます。また、微生物発酵によって生成される酵素が受容体とインシュリンの結合を助け、結果、糖がすばやく代謝され、血糖値の急上昇を妨げると解釈されています。

詳しいメカニズムの解明は今後の研究が待たれるところですが、プーアル茶が有効であることはいくつもの臨床実験でその効果は証明されています。血糖値を下げる効果を期待するのであればサポニンをより多くもつ成長した茶葉を使用した熟茶をお選びください。

お客さまからの声を紹介します。

確かに効果があります。(2017.01.21 群馬県 M.Y様)
主人が糖尿病を患ってからプーアル茶を飲みはじめました。四年以上飲み続け、血糖値も下がったのでひとまず安心していました。
効能は糖尿病のA1cが6前後に下がってきた(2013.2.13 神奈川県 N.T様)
いつも美味しいプアール茶有難うございます。4-5回目の購入だと思いますが完全に味と効果にハマってしまいました。
驚くくらい血糖値が下がりました。(2012.11.21 栃木県 Y.K様)
最初は「鳳山有機熟茶」を飲みましたが物足りなくて、次に「雲南七子餅茶特級品」を注文しました。こちらの方がプーアル茶らしい味で、マグボトルに入れて職場で飲んでいます。毎日、淹れていると直ぐに無くなってしまいますので、今回は2枚注文しました。
高血糖でしたが飲み始めて2ヶ月後より下がり始めました。(2012.6.24 神奈川県 N.T様)
プアール茶を飲み始めて6ヶ月です、飲み始めたきっかけは血糖値を少しでも下がらないかと思い購入いたしました、当時私はa1cが8.5あり高血糖でしたが飲み始めて2ヶ月後より下がり始め現在は6.8まで下がりました、
血糖値がほぼ正常値に戻りました。(2010.9.4 千葉県 H.N様)
この度R1913/雲南七子餅茶特級品2006年を購入いたしました。二度目の注文となります。常飲用に少しグレードの高いプーアル茶を探しておりましたが、このお茶はまさに理想にぴったりです。

ページの先頭へ