プーアル茶の通販専門店-プーアルカフェ

本物のプーアル茶を中国より直送。プーアル茶のおいしさを皆様にお届けいたします。


M1701 玖瑰大益

Jiǔguī Dàyì

極上の7572、玖瑰大益。伝統のおいしさを大樹茶葉を使用し最新の発酵技術で仕上げた、熟茶の手本となるべきプーアル茶。完成度の高さをお楽しみ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ > 商品検索 > 玖瑰大益


玖瑰大益プーアル茶写真

玖瑰大益

商品番号
M1701
価格
1,380円
販売重量
30g / 357g
在庫
なし

表示価格は小分け(30g)のものとなります。10つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

在庫なし
形状餅茶小分け
製造2016年
茶廠孟海茶廠
産地 孟海茶区
熟生熟茶
特徴最高品質7572

味の評価

甘味
★★★★★
まろみ
★★★☆☆
渋味
★☆☆☆☆
苦味
★★☆☆☆
酸味
★★☆☆☆
香り
★★★★★
熟成度
★★★☆☆
玖瑰大益 写真:プーアル茶のお茶の色 玖瑰大益 写真:プーアール茶の茶葉 玖瑰大益 写真:プーアール茶 玖瑰大益 写真:プーアール茶の茶葉裏面 玖瑰大益 写真:プーアル茶葉底

解説:玖瑰大益 

1996年に大益牌として初めて作られた7572の復刻品、玖瑰大益。最もスタンダードなプーアル茶を極上に仕上げました。

玖瑰大益とは
1996年、孟海茶廠は「大益」ブランドで初めての餅茶、初代紫大益を生み出しました。
それは「大益」のロゴをパッケージの真ん中に大きくあしらったデザインで見たことがある方も多いかと思います。この記念となるべき最初の「大益牌」として孟海茶廠は二つのレシピ「7542」と「7572」が作られました。 
孟海茶廠の威信をかけて作られたこれら二つの初代紫大益のできは大変よく、時とともにその評判、そのおいしさをあげていき、紫大益は90年代を代表するプーアル茶となりました。
しかし、時とともに「紫」大益に変化が現れます。

さて、初代紫大益が作られた当時は確かに紫色だった包装の印刷ですが、経年の変化によって紫色は退色し、青味が抜け深みのあるピンク色へと変化していきました。その後、この初代「紫」大益はその色合いとその出来上がりを称して薔薇を意味する「玖瑰」大益と呼ばれるようになりました。

その後も紫大益は作られましたが、玖瑰色に変化したのは1996年に作られた初代紫大益のみで、玖瑰大益は特別な出来のプーアル茶として評価を受けています。

このプーアル茶について
このプーアル茶はその玖瑰大益のうち、熟餅の復刻品となります。とはいえ、現代の大益ならではの変化も見られます。

パッケージは現在の標準的な包み紙のデザインを使用しています。大益牌のロゴの下部に「玖瑰大益」の文字があり、裏面は孟海茶廠の高級品に使用される紫色の偽造防止ステッカーにて封がされています。

餅面は立体感があり若芽も多く見られます。発酵臭などもなく、艶のある茶葉の仕上がりは最新の大益の発酵技術の賜物と言えるでしょう。

熟茶ですが、大益茶らしくしっかり通し固められていますので専用の茶刀や千枚通しなどを使用して崩して下さい。

玖瑰大益のおいしさ
水色は透き通った紅褐色です。
上手に引き出されたキャラメル香、そして蜜香が続きます。発酵臭などはよく押さえられ、最初の洗茶も必要ないかもしれません。
(とはいえ洗茶はおすすめします)

7572らしい甘さがそのおいしさの軸となります。
十分な旨味を持った茶葉なので素直にあっさりと淹れるとそのおいしさを引き出すことができるでしょう。いわゆる「孟海味」を存分に感じる仕上がりです。

7572ですが、特別に作られたこの玖瑰大益はその奥に細やかなおいしさが潜んでいます。

浅めの発酵で仕上げられた茶葉から感じられる、酸味ともいえるような心地よいすっきり感、茶気豊かな春茶葉から引き出された喉を下った後に感じる甘い後味、いわゆる「回甘」、そして長く続く「生津」の感覚など熟茶の教科書いう言葉が浮かんでしまうような出来のプーアル茶です。
今後の熟成も大いに期待できます。

当店でも取り扱いのある  →2014年の新版7572はワンランク上のおいしさを持った7572ですが、この玖瑰大益はさらにワンランク(またはそれ以上)上のおいしさを持った7572です。

葉底は柔らかく、発酵の浅い茶葉が多く見られます。ほのかな青味とも言えるような軽発酵の茶葉がこのプーアル茶の特徴と言えます。

プーアル茶の基本レシピ7572。そのおいしさだけでなく「熟茶のおいしさとは」を味わうのにふさわしい玖瑰大益、是非お試し下さい。


玖瑰大益

商品番号
M1701
価格
1,380円
販売重量
30g / 357g
在庫
なし

表示価格は小分け(30g)のものとなります。10つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

在庫なし

玖瑰大益

商品番号
M1701
価格
1,380円
販売重量
30g / 357g
在庫
なし

表示価格は小分け(30g)のものとなります。10つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

在庫なし

大益茶7572
関連商品

M1803
大益茶 7572
Dà Yì Chá 7572

孟海茶廠 2018年
販売重量 80g / 357g
1,390円

2018年の7572
表示価格は小分け(80g)のものとなります。4つご注文いただくと塊り(357g)でのお届けとなります。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
九九易昌號 宋体版 極品
Pick-Up

C0601
九九易昌號 宋体版 極品
Yìchānghào Yìwǔ Qīzǐ Bǐngchá Jípǐn

昌泰茶業 1999年
販売重量 357g
388,000円

昌泰の名を一気に高めた初代易昌號、通称「'99易昌號」、このプーアル茶は三つあるグレードの中でももっとも高い極品。易武山の早春野放茶葉で贅沢に作った逸品です。プーアル茶の歴史に残る銘茶をお手元に。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる
中茶牌簡体字鉄餅
Pick-Up

X0307
中茶牌簡体字鉄餅
Zhōng Chá Pái Jiǎn Tǐ Zì Zhí Bǐng

下関茶廠 1973年
販売重量 357g
986,000円

下関茶廠が73年ごろに作った中茶簡体。今では見かけることもない「配方」以前の野生茶葉でつくられたプーアル茶。 香港で20年しっかりと熟成され、日本で20年間休まされた鉄餅です。

  • プーアル茶詳細
  • カートに入れる

ページの先頭へ

プーアル茶、初心者の方はこのページへ



ページトップへ